薄毛への誇りは、負けません。
ホーム > 薄毛 > 経営管理ビザの私も家族に和む

経営管理ビザの私も家族に和む

経営管理ビザの外国人って、外国人の中でも尊敬されています。なぜなら、とりわけ外国人は独立心が強いので、日本で一国一城の主をやっている経営者は尊敬されるし、また当然ですが、年収も多い傾向にあると感じます。そんな外国人の起業家仲間が沢山いる私でも、唯一と言っていい癒しは家族です。

娘の一才のお誕生日が近づいてまいりました。娘の国籍は日本です。今日は近所で美味しいと評判の和菓子屋さんに一升餅を注文予約。

餅を背負って歩けるのか、微妙なところでしたが、ここ3日で完璧に歩けるようになりましたよ。歯も下に2本、可愛いのがしっかりはえてます。

名前を呼ぶと片手を上げて「はーい」をするし、アンパンマンのマーチに合わせて全身で踊り(?)も披露出来るようになりました。

一年での成長は本当に素晴らしいものです。両家にとって初孫の我が娘。この一年、親バカだけではなく、爺バカと婆バカも爆発で、その成長を喜んできました。新生児からの写真や動画を見返してみると、もう一才になるんだなと思うと、感動しますね。これからも楽しくお誕生日お祝いしようね。

経営者の仲間も、大抵日本人の奥さんがいます。そして日本人の子供が。。。妻子と国籍は違うけど、経営管理ビザの仲間たちは、そんなハードルをものともでず、強い絆の家族をもっています。以上、経営管理ビザでした。