薄毛への誇りは、負けません。